MYULE - 肌の再生力を高めるビタミンCスキンケア

FAQ

知っておいてほしいコト

以前のMYULEとはデザインが異なるのは何故ですか?

ミュールVCスキンケアシリーズは、2011年11月にデザインを一新しました。長年愛され続けた製品ですが、中身をそのままに、デザインをさらに一新することでより皆さんに愛される製品を目指しました。今後もミュールVCスキンケアシリーズをよろしくお願いいたします。

はじめてビタミンC化粧品を使うのですが、注意点はありますか?

いままでビタミンC成分の化粧品を使っていなかった方は、高濃度プロビタミンCローション特有の少し肌が突っ張ったように感じたり、少しべとべとしたのを感じたりする場合もありますが、その時は精製水(塩素の入っていない水ならOKです)などで1:1ぐらいで使う都度薄めて、お肌が高濃度プロビタミンCに慣れてくるまで使ってみてください。

肌がピリピリとした感じがしましたが大丈夫でしょうか?

ビタミンCといえば、レモンを思いうかべる方も多いでしょう。高濃度VC誘導体はレモンの原液といってもいいかもしれません。レモンが目に入れば沁みるように、お肌にピリピリとした感じを受ける方もいます。

刺激が強いとお感じになった場合は、精製水で薄めてみてしばらく使用することをオススメします。手のひらにローションを数滴垂らし、精製水を同程度垂らし、人差し指で混ぜればOKです。そして1週間程度使用してみて慣れてきたら、薄めずに使用してみてください。

どんな方にお勧めですか?

大人ニキビで悩んでいる方、肌の調子が悪い方、従来のビタミンCローションで効果を発揮できていない方、にお勧めです。

VC5ローションのプロビタミンCの濃度は何%ですか?

ミュールVC5ローションの主成分浸透型ビタミンC(プロビタミンC)は5.0%の高濃度です。プロビタミンC濃度を濃くしすぎてもお肌への負担や使用感等がそこなわれますので、効果や使用感やテクスチャーを考慮した最善の濃度を5.0%として考えました。

容器のキャップや口に白い粉状の固まりができるのですが大丈夫ですか?

キャップや口、ボトルに白い粉状のものが付着する場合がありますが、異常ではなく、水分が蒸発して成分が凝固したものです。高濃度のプロビタミンC化粧水特有のもので、ふき取っていただければ問題ありません。

イオン導入に使用の時は、どうしたら良いですか?

各メーカーのイオン導入器の説明書の通りにVC5エッセンスローションをご使用ください。

一般的なイオン導入のご使用方法として、フェイスシートにミュールVC5ローションをたっぷりしみこませ、パックし、その上からイオン導入器を当てます。(イオン導入するお肌に触れるローラーなどの部分がマイナスになるようセットしてください)

プロビタミンC効果が強く出すぎる(肌が突っ張ったり、ぴりぴり感じる)などは1:1ぐらいで精製水(市販のミネラルウォーターなど塩素が入っていない水)でミュールVC5ローションを薄めてご使用してみてください。お肌が慣れてきたら徐々に濃度を濃くしていく方法をオススメします。

イオン導入は通常塗布する場合より、さらに新型ビタミンC(プロビタミンC)は浸透しやすいのでとても有効です。

以前購入した時より内容量が少なく感じました。不良品なのでしょうか?

ガラス瓶の製造方法が、半人工(はんじんこう)という手作りに近い製法のため、瓶のサイズ等が多少まばらになってしまいます。

そのため開封後の容量にバラつきがあるように感じられることがありますが、実際は工場で計量して充填しておりますので、ご安心ください。

ページトップへもどる

facebook